お菓子作りが大好きな私はフランスも大好き☆ 初めてのプチ留学先パリでの生活を日記にしました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ホームステイ先のファミーユとの久々の再会
2010-11-07 Sun 23:02
2005年のプチ・パリ製菓留学の時に、ホームステイ先のファミーユとして大変お世話になったデモリー家に訪問。

あれから何度か、私のつたないフランス語で文通していて、2007年に一度会いに行き、今回は2度目の再会。
前回はマダムに「結婚はまだなの?」と言われていたが、今回2010年は旦那様と一緒に訪問し、嬉しいことに旦那様を紹介することができた。

マダムのご家族も、娘さんが大学生になり、息子さんは社会人。
5歳だった猫ちゃんも、もう10歳になっていて、みなさん本当にお元気そう。
私との再会を心から喜んでくださり、幸せな気持ちになった。
ホームステイ先のファミーユとの再会

夕食の前に、日本からのお土産を手渡した。
和柄のタオルハンカチを数枚と、和柄のエコバッグ、バッグハンガーなどなどを、桐箱に入れてプレゼント。
ひとつひとつ手に取りながら見てくれて喜んでくれた。
さっそくエコバッグを自分のバッグに常備しておくとのこと。
使ってくれて本当にうれしい。

マダムへのお土産 

私の結婚も親のように喜んでくれて、先日の結婚式の写真をフォトブックにしてプレゼントしたら、とても喜んでくれた。

そして、もちろん手作りのお菓子も持参。
フランスの方に日本人がフランスのお菓子をプレゼントするのもおかしいけど、「ハートのガレット」
マダムへのお土産 手作りのハートのガレット
これも喜んでくれて、本当に家族のように良くしてくださり、私は幸せだなぁって思う。

スポンサーサイト
別窓 | すてきなファミーユ |
ラ・ドログリーの手芸用品 カルトナージュ用に
2010-11-06 Sat 08:57
―2010年10月13日(水), p.m.16:00

レ・アール地区のアニエスβの近くにあるカラフルな扉のお店が、たくさんの手芸用品が売られている「ラ・ドログリー」
ラ・ドログリー カルトナージュ用にパリで仕入れ

入り口は小さいのに、店内は奥に奥に広くて、様々な手芸用品が種類別にキレイに並べられている。どれもかわいくていろいろ欲しくなっちゃうけど、私はここで、リボンとブレードを購入。こちらもカルトナージュに使用したくて。

モンマルトルで買った布地に合わせていろを選んだ。
別窓 | パリでショッピング |
MORA(モラ)でお菓子道具
2010-11-05 Fri 08:59
―2010年10月13日(水), p.m.15:00

パリに来ると毎回訪れるのが、こちら「モラ」
レ・アール地区にある製菓道具店。

様々な道具がそろっていて、私みたいなお菓子作り人間は誰もがワクワクする場所。
MORA(モラ)でお菓子道具

日本よりも安く買えるものが多いので、ついつい買いすぎてしまう。

MORA(モラ)でお菓子道具

今回は大きなケーキクーラー(網)と、MORAの絞り袋2種と、シリコン製の型、それにフェーブを購入。

フェーブはもちろん!「ガレット・デ・ロア」用。
お正月にみんなで切り分けて食べるお菓子に忍び込ませるちっちゃい陶器がフェーブ。
来年のお正月の「ガレット・デ・ロア」には、初めてパリのフェーブが入ります!

別窓 | パリでショッピング |
モンマルトルの手芸用品 カルトナージュ用にパリで仕入れ
2010-11-04 Thu 18:08
―2010年10月13日(水), p.m.14:30

布地屋街の近くにこじんまりとした小さな手芸用品屋さんにも行った。

外から見るとあまりに暗くて、あれ?定休日かな?と思ってしまうが、扉を開けると地元のマダム達が途切れることなく来店。
モンマルトルの手芸用品 カルトナージュ用にパリで仕入れ

こんな木のかわいいボタンも
モンマルトルの手芸用品 カルトナージュ用にパリで仕入れ

いろいろな手芸用品がけっこう安かったので、ブレードを大量購入してしまった。
これほど使うのかは微妙だけど…。
4色10メートルずつ購入(大人買い
モンマルトルの手芸用品 カルトナージュ用にパリで仕入れ


別窓 | パリでショッピング |
モンマルトルでカルトナージュ用の布地を仕入れ
2010-11-04 Thu 17:58
―2010年10月13日(水),p.m.13:00

モンマルトルの南東に布地屋街がある、
個人でも購入できる問屋さんのような、布ばかりを大量に売っているお店がずらり。
私は、カルトナージュに使えそうな布を探したくて、何軒かお店に入った。
モンマルトルの布地屋街 カルトナージュ用にパリで仕入れ

モンマルトルの布地屋街 カルトナージュ用にパリで仕入れ

とりあえず購入したのは、何にでも合わせられる光沢のある白い生地と、小柄模様の女の子らしい生地を3mずつ。
3mで€10
安い(笑)

モンマルトルの布地屋街 カルトナージュ用にパリで仕入れ

続いて、手芸品全般を扱っている、ちょっとおおきなショップを発見!
何もかもめちゃめちゃかわいい。
パリっぽい布地がせいぞろい。
テンションもあがる
本当にどれも私好みで迷っちゃう…。
厳選して、4種類をチョイス。

モンマルトルの布地屋街 カルトナージュ用にパリで仕入れ

パリの雰囲気を醸し出していて、どれもお気に入り
でも、これは1m€18
かなりの高額
こんな高い生地はなかなか日本でも買わないけど、パリだから買えちゃう(コワイ)
おさいふのゆるさ。

モンマルトルの布地屋街 カルトナージュ用にパリで仕入れ

かわいいカルトナージュをたくさん作りたいな。

別窓 | パリでショッピング |
アルノー・ラエール
2010-11-04 Thu 13:44
―2010年10月13日(水) a.m.10:30

ブーランジェリー「ローラン」のすぐ近くにある「アルノー・ラエール」は、オレンジの外観がよく目立つおシャレなパティスリー。
アルノー・ラエール 
日本の百貨店などで開催するパティスリー展やバレンタインのショコラ展などで時々みかけるパティスリーなので、前からずっと行きたくて。今回ついに実現!

モンマルトル アルノー・ラエール アルノー・ラエール
ショーウィンドウに飾られたケーキは、色も形も鮮やかで美しいケーキばかり。
どれもおいしそう!!

いろいろと食べてみたいけど、2コチョイス。
フランボワーズの鮮やかな赤が目を引く「バカラ」というケーキと、抹茶とマンゴーのムースがコラボされたタルト「パリ‐トウキョー」。
アルノー・ラエール

お天気が良くてポカポカだったので、公園のベンチでパクリ。
パリのフランボワーズって、粒が大きくてジューシーで甘くておいしい。
フランボワーズが酸っぱいという概念を覆すほど。

アルノー・ラエール マカロン

マカロンも10種類以上置いてあり、どれも色がキレイ。
これほどまでに鮮やかな発色はすごい。ショコラとフランボワーズと、そしてちょっと変わったポンム(リンゴ)をチョイス。

店内には、こんなマカロンタワーを発見!
マカロンを置くだけで、タワーができちゃうこんな三角の台、欲しいなぁ。
アルノー・ラエール マカロンタワー


アルノー・ラエール
Arnaud Larher
53, rue Caulaincourt, 75018
TEL 01 42 57 68 08
OPEN 10:00-19:00
日曜、月曜定休

別窓 | パティスリーとカフェ |
ブーランジェリー ローラン キッシュの行方は…?
2010-11-02 Tue 13:08
―2010年10月13日(水) a.m.10:00

パリ2日目―。
メトロでモンマルトルへ。

まずは、ブーランジェリーで焼きたてのバゲットを!
「ローラン」でバゲット1本とキッシュ・オニオンを購入。
モンマルトルのブーランジェリー ローラン

バゲットは小麦の焼けるいい匂い。

モンマルトルのブーランジェリー ローラン

思わず買った直後にかぶりつく。(旦那様が)
モンマルトルのブーランジェリー ローラン

その直後、私もかぶりつく。
厚めの皮はパリっと香ばしく、でも内側はやわらかくてしっとりしていて、噛めば噛むほどに粉の味と香りがしておいしい。

さて、キッシュのお味は。

キッシュ食べてないんです。後でサクレ・クール寺院付近の公園で食べようと取っておいたキッシュの行方は…?

モンマルトルのブーランジェリー ローラン

モンマルトルのサクレ・クール寺院では、観光客を狙った外国人(多分中東?)の女子集団がたくさんいて、私たちの持っている食べ物を襲ってくる。

今までパリでこんな人たちに出会ったことなんてなかったのに、今回は2回も連続で出くわした!
一度目は、なぜか署名運動者を装って近づいてきて、キッシュの袋を引っ張られ盗まれた。
私は「ヒドイ!」と思って取り返し、
そんな私を見た旦那様は「勇敢だ!」と感心。

でも、その後、別の女の子集団に囲まれ、思いっきり引っ張られ、キッシュを奪い去られてしまった(悲)

なんなのぉ―?

というわけで、キッシュは食べれず…。

みなさまもモンマルトルではお気をつけて。
モンマルトル サクレ・クール寺院

別窓 | それはフランス・パリ |
ラ・クレープ・ダンテル
2010-10-28 Thu 21:57
―2010年10月12日(火)pm,20:00

細い路地にこじんまりとたたずむかわいいお店が、探していたガレットのお店
「ラ・クレープ・ダンテル」
ラ・クレープ・ダンテル

店内はチェックのテーブルクロスや、壁に飾られた絵たちが、これまたかわいい。
もちろん注文してから焼き上げるガレットは、予想以上にパリパリ&カリカリ。

何十種類もあるメニューから、彼は食事系でベーコン、オニオン、卵、チーズをそば粉のクレープで包み焼きあげたガレット。

私は、いきなりデザート系で、アイスクリーム、キャラメルソース、アーモンドを焼き立てのクレープでくるみたたんだ甘~いガレット。
ラ・クレープ・ダンテル
キャラメルのアイスにからまってもしっかりと食べ応えがあって、いつまでもいつまでも表面がパリパリしている生地は最高においしい!!

10月のパリは、昼は穏やかでポカポカしていて暖かい気候だが、夜になると上着&マフラーが必要なほど寒い!

寒くてとても歩けないと思って、ホテルまではカルネを買って、メトロで帰った。

*カルネ…メトロ10回分の回数券 €12

La Crepe Dentelle
10, rue Leopold Bellan, 75002
TEL 01 40 41 04 23
OPEN 11:00-16:00, 20:00-23:00
土日定休

別窓 | パティスリーとカフェ |
4度目のパリは新婚旅行で!
2010-10-28 Thu 21:42
―2010年10月12日(火),pm16:00

またまたやってきましたぁ~
大好きなParis
4度目のパリは新婚旅行で!
旦那様もパリは3回目らしく、パリの街歩きは2人ともお手のもの!
夕方に到着し、初日は時間があまりなく、まずはホテルにチェックイン。
オペラとマドレーヌの間の、とても立地がよく、バスタブも付いた、なかなかの良いかわいいホテル。


第一にオペラ・ガルニエの前で写真を撮ってから、Sentier駅の方面に歩いた。
DSCF1413.jpg

目指すは、地元のグルメ誌にも掲載されたというガレット屋さん。
夜のOPENは20:00~。
それまで、お茶しながら待っていた。

DSCF1416.jpg


別窓 | それはフランス・パリ |
Webサイト「miinaのフランス製菓留学*パリでお菓子を食べよう」
2009-03-22 Sun 00:13
いつもこちらの日記を読んでいただきありがとうございます。
みなさんに「参考になった!」と励みのお言葉いただき、
miinaもうれしいです。


そこで、、、
miinaのプチ・フランス製菓留学がWebサイトになりました。

毎日、コツコツとHTMLファイルを書き、
素材を作っては配置して、昨日、細かい修正してやっと完成しました。
サイトを一から作るのは、本当に大変ですね。

でも、ものすごい達成感!
素人の私でも、Webサイトが作れてしまうなんて!

miinaのフランス製菓留学
「パリでお菓子を食べよう」

(↓写真をクリックするとサイトへジャンプします)
miinaのフランス製菓留学サイトへジャンプします
URL http://miinaclaire.web.fc2.com/paris.html

・あこがれのパリで習うお菓子のレシピ
・パリのお菓子屋さんめぐり
    などなど・・・




これからパリに行かれる方はぜひ参考に!
予定がない方も、このサイトをみて行った気になれたらいいな。
お菓子作ることが好きな方は、レシピを参考にどうぞ。

お菓子好き、パリ好きの方がたくさん訪れるサイトになれば
幸いです。どうぞ、よろしくお願いいたします。
別窓 | それはフランス・パリ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| Paris留学*パリで暮らしてみたくて | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。