お菓子作りが大好きな私はフランスも大好き☆ 初めてのプチ留学先パリでの生活を日記にしました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
パレ・ド・トウキョー
2006-12-04 Mon 14:00
―2005年12月4日(Sam.pm)

パレ・ド・トウキョー

1937年の万博時に「日本館」として建てられたもので、今は東棟は「市立近代美術館」、西棟が「パレ・ド・トーキョー」となっている。

残念ながら市立近代美術館は工事中で閉鎖。
西棟は、ユニークな展示スペースとなっており、様々な絵や写真、個性的な展示物のほかにも、小さな暗い部屋のスクリーンに映像が流れていたりと、愛知万博の外国館を思い出した。

パレ・ド・トウキョー 不思議な日本を表わす写真


スポンサーサイト
別窓 | フランスの芸術 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ロダン美術館
2006-12-04 Mon 11:01
―2005年12月4日(Sam.am)

ロダン美術館の考える人「Le Penseur」


第1日曜の無料の美術館。2ヶ所目は「ロダン美術館」
もちろん、「Le Penseur(考える人)」は見ないと!
考える人は庭に展示されていた。入り口側の庭の真ん中に置かれたひときわ目立つこの作品は、やはりロダンの代表作だということを示していた。
館内にも数々の彫刻が展示。こんなにたくさんの彫刻を見たのは初めてだと思った。

ロダン美術館の美しい庭園

入り口とは反対側に広がる大きな庭園。キレイな緑の芝生とひそかに咲いたピンク色の花。とても心癒されながら、のんびりとお庭を散策した。
別窓 | フランスの芸術 | コメント:0 | トラックバック:0 |
サント・シャペルとコンシェルジュリー
2006-12-04 Mon 09:41
―2005年12月4日(Sam.am)

今日は日曜日。毎月第1日曜日は美術館や博物館など無料の場所が多い。
昨日のクロワッサンの生地の仕込みをしてから、急いで身支度「いってきます!」
まずはシテ島にある「サント・シャペル」に向かった。
ここはパリ最古のステンドグラスで知られた教会。こんなにすばらしい所があったなんて!!場所はそんなに広くないけど、階段を上って礼拝堂に出るとそこには一面ステンドグラスに囲まれた美しい世界。息を飲むほどの美しさとはこういうことなのだと思った。

美しいステンドグラスのサント・シャペル


その隣の「コンシェルジュリー」も今日は無料。
ここはマリー・アントワネットの独房を再現した部屋がある。その、マリー・アントワネットや他にも、デュ・バリー夫人や、ローラン夫人など何千人もの貴族達がここで最期の日々を過ごしたという。

マリー・アントワネットの独房が見られるコンシェルジュリー

ひとつひとつ胸に刻みながら、ゆっくりとした時の経過を感じた。
別窓 | フランスの芸術 | コメント:0 | トラックバック:0 |
モン・サン・ミッシェル
2006-11-26 Sun 07:47
―2005年11月26日(Sam.)

今日は、ずっと行ってみたいと思っていた念願の「モン・サン・ミッシェル」に行った。世界遺産であるこのモン・サン・ミッシェルを知ってるのは学校のクラスでも日本人だけ。意外と他の国では知られてなかった。クラスの人達を誘ったんだけど、結局興味を持って集まったのは日本人のみ5人だった。

朝、7:00に免税店パリ・ルック前集合のHISのバスツアー。
よって私は5:30起き…。眠いし暗いし寒い…。
観光バスでの移動は約4時間。

行きの途中2時間ほど走ったところのブブロン村という小さい村に寄った。フランスで141しかない美しい村の一つとして認定されているという。とてもかわいい村で、さらにかわいいおばあちゃん村長さんが出迎えてくれた。
ブブロン村 フランスで美しい村に認定


さて、ここからバスで2時間。ようやく到着。
今日の天気は雪のち晴れ。なので最初は薄曇りの中に浮かび上がるような幻想的で美しい姿が。やがて晴れてくると青空のもとうっすら雪化粧のモン・サン・ミッシェルとご体面。
Mont St Michel モン・サン・ミッシェル Mont St Michel モン・サン・ミッシェル


島の修道院の中も隈なく見て回った。意外と小さく感じたけど、でも世界遺産である威厳は大きいと思えた。うすく残る雪が趣を増している。ここは天気や昼夜によって見え方がいろいろと違うんだろうなぁと思う。今度来る時は、前日から泊まって夜の姿が見てみたい。
別窓 | フランスの芸術 | コメント:0 | トラックバック:0 |
エッフェル塔
2006-11-23 Thu 17:32
―2005年11月23日(Mer.pm)

パリは二度目だけど、エッフェル塔は初めて!

Tour Eiffer エッフェル塔  Tour Eiffer エッフェル塔 真下から

真下から見たら、あまりの大きさに驚いた。学校の友達と4人で一緒に登った。階段だと安い。
2ステージまでで3.7ユーロ。安いとはいえ、その後やってくる疲労を考えたらお金払ってエレベーターに乗ればよかったかなぁ。
冷たい風が当たる鉄格子の階段を、途中無言になりながら私たちは無心で登った。

Tour Eiffer エッフェル塔 パリの街並み Tour Eiffer エッフェル塔からのサンセットの夕日

パリの街を一望できた。日本とは全く違う街並みにすばらしく感動できた。
私たちは運良くサンセットを見ることができて、その短い瞬間を写真におさめることができた。キレイだった。
さて、夕日が沈み、あたりは真っ暗。急いで下りようとエレベーターに乗ろうとしたら、なぜか断られた。

どうやら階段で登ったら、階段で下りないといけないらしい。
ケチるんじゃなかった…。
別窓 | フランスの芸術 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コンコルド広場
2006-11-18 Sat 19:56
―2005年11月18日(Ven.pm)

今日は学校の後、同じクラスのみんなとランチをした。
東京から来たSちゃん、札幌から来たTくん、イギリスから来たサム、メキシコから来たシャルロット、そして名古屋から来たmiinaの5人で近くのカフェへ。会話の手段は英語。私も英語が話せたら、もっとコミュニケーションとれたのに…。

ランチの後はSちゃんとオペラ座マドレーヌ教会コンコルド広場に行った。ちょうど夕方、夕日の沈むコンコルド広場は、遠くにエッフェル塔も見えてキレイだった。
2人で何枚も写真をとった。

Concorde コンコルド広場の夕日

別窓 | フランスの芸術 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノートルダム大聖堂
2006-11-17 Fri 18:38
―2005年11月17日(Jeu.PM)

今日はフランス語の授業の後、同じクラスのKちゃんと一緒にカフェでランチ。
大好きなキッシュが食べたくてがんばってフランス語で注文したのに、なんとも売切れ…。
やっぱり日本人の友達はいいな。日本語で話せるのは楽だし、話がわかるが楽しい。
そんな当たり前のことに感動したりする。

Cathedrale Notre-Dame ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂
平日だったからとても空いてた。狭い階段を伝って一番上まで登った。
すごく寒かったけど、キレイな眺めだった。
Cathedrale Notre-Dame ノートルダム大聖堂からの眺め

あぁパリの街並み。フランスで暮らしている実感がだんだんわいてきた。

別窓 | フランスの芸術 | コメント:0 | トラックバック:0 |
オルセー美術館
2006-11-16 Thu 18:29
―2005年11月16日(Mer.PM)

お昼は学食にて。かなり安いけど、かなり並ぶ。
そして味はあんまりイケてない。
値段と味のどちらを重視するかは、国籍の違いからか、それとも年齢の違いからか。私はもう少し味を重視したい。

メキシコから来たアンナパウロのお友達はみんなメキシコ人。年は18~20歳と若い。同じファミーユのもとで暮らしているアンナパウロは私にとても優しくて、私と共に行動してくれる。明らかに私ひとりお姉的存在で浮いているようにも思えた。

Mesee d'Orsay オルセー美術館

今日はメキシコ人の彼らとオルセー美術館へ。

Mesee d’Orsay オルセー美術館 駅を改築した建物
ガイドブックにてよく見かけるこの場所を生で見た。

館内は思ってた以上に広くて、ゆっくり時間をかけてたくさんの絵画を鑑賞した。ミレーの『落穂拾い』やマネの『草上の昼食』などの作品が間近で見られた。
Mesee d’Orsay オルセー美術館 Mesee d’Orsay オルセー美術館 ミレーの「落穂拾い」

Mesee d’Orsay オルセー美術館 Mesee d’Orsay オルセー美術館

結局閉館時間の6時まで、私達はゆっくり見て回った。
別窓 | フランスの芸術 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ルクソンブール公園
2006-11-15 Wed 22:56
―2005年11月15日(Mar.PM)

授業後、まずはランチ。
同じホームステイ先のメキシコの女の子(アンナパウロ)とその友達(おなじくメキシコの女の子達)と一緒に。みんな18歳。私よりもすごく年下で若いのにすでにフランス語はペラペラ。聞いてみると2年前からParisにいるらしい。そんな若いときから留学できるなんてうらやましいわ。

Parisにそれだけ長くいるからいろいろ知ってるんだ。
今日もランチで行ったのは、とても小さいこぢんまりしたお店なんだけど、できたてパニーニと焼きたてクレープにドリンクがついて5ユーロほど。こういう、学生にやさしいお店のパニーニってこれまた大きい。すごくお得だけど、お腹いっぱい。

ルクソンブール公園にて
ランチの後は、歩いて歩いて「ルクソンブール公園」へ。
とても広くてのんびり散歩できる公園。大きな噴水の周りにベンチがあって、そこでは老夫婦がハトにエサをあげていたりする。まさにイメージ通りの公園。
11月。紅葉もすすみ、葉っぱは色付き始めてるのに、花壇には色とりどりの花がきれいにさいている。この公園には春と秋が同時に来ているようだ。
別窓 | フランスの芸術 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| Paris留学*パリで暮らしてみたくて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。