FC2ブログ
お菓子作りが大好きな私はフランスも大好き☆ 初めてのプチ留学先パリでの生活を日記にしました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ルノートル②
2006-11-25 Sat 14:26
―2005年11月25日(Ven.pm)

今日はルノートル2回目の製菓レッスン。『タルト・オ・ショコラ』『タルト・オ・キャラメル』
両方ともタルトのお菓子なのに、タルトの生地は違う種類。

ルノートルのレッスン②―Tarte au Caramel ルノートルのレッスン②―Tarte au Caramel

キャラメルの方のタルト生地は、卵白を使った甘い薄焼きクッキー(ラング・ド・シャみたい)を焼き立ての熱々をタルト型になるよう周囲を持ち上げて、器みたいにする。すぐに冷めて固まってしまうから手早く行うのがポイント。そこにこれまた甘ぁいキャラメルを流し入れる。想像通りこのお菓子はとても甘い…。
ルノートルのレッスン②―Tarte au  Chocolat ルノートルのレッスン②―Tarte au  Chocolat

タルト・オ・ショコラのタルト生地は、よくあるサクサクのクッキー生地。ここにチョコの生地を流し入れてオーブンへ入れるが、火は消し余熱のみで固める。卵黄の固まる力を信じる。こちらはほろ苦いチョコが大人感を出していて、しかも濃厚さがおいしさ。
この2つ、それほど難しくはないが、手間はかかっている。

今日のレッスンは日本人はいなかった。みんなフランスに住むセレブっぽいマダム。日本から来た私にはみんな優しかった。こういう場に言葉はなくても、何とかコミュニケーションはとれる。

レッスンは1台の大きな作業台を最大8名の生徒が取り囲み、シェフのデモを見ながら一人1台自分のケーキを作る。工程ごとに区切り、ひとりずつ見てくれるので置いて行かれる心配はない。
全員でまとめて作る生地作りやクリーム作りはみんなで交代しながら作っていくので、協力しあって仲良くなれる。私はこの少人数制レッスンはためになると思う。

別窓 | ルノートル*製菓レッスン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<甘いのがお好き | Paris留学*パリで暮らしてみたくて | 「Pfft…」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Paris留学*パリで暮らしてみたくて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。