お菓子作りが大好きな私はフランスも大好き☆ 初めてのプチ留学先パリでの生活を日記にしました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ラ・メゾン・デ・タルト
2006-12-03 Sun 11:44
―2005年12月3日(Sam.am)

今日は名古屋で友達Mちゃんの結婚式。結婚後は旦那さんの都合で横浜に引越ししてしまう。これから会えなくなるのに、お祝いにかけつけられなくてごめんね。パリから祝ってるよ。
お休みの今日は朝からメトロにのって「プラス・モンジュ」までキッシュを食べに行った。
お店の名は「la maison des tartes」というだけあって、メニューはタルト(別名キッシュ)しかない。野菜たっぷりのご飯系からフルーツを使ったデザート系のタルトまで、大きな型で焼き上げた焼きたてタルトがお店に次々と並ぶ。

ラ・メゾン・デ・タルトのタルトたち


こじんまりとした小さなお店の扉を、ボンジュールとあいさつしながら開けた。ご主人の焼いたキッシュを奥さんが忙しそうに運んでいる。夫婦で経営しているキッシュ店だった。お客さんは他には誰もいない。どうやら私は開店前にお店に入ってしまったようだ。
「どうぞ」と笑顔で迎えいれてくれた。私はカレー味のポテトキッシュと、デザートであんずのタルトを注文。2種類のタルトと飲み物で8.4ユーロととってもお得。種類もいろいろあって悩んでしまうほど。焼きたてでおいしいし、お店のご主人も奥さんもステキな人だった。是非ともまた来たい。

la maison des tartes ラ・メゾン・デ・タルト

近くのムフタール通りには道の両側がマルシェに、サーモンやらチーズやらパンやら、道にはみ出した台の上に食欲をそそるように置かれており、店主の威勢良い声にみんな足を止めて思わず立ち寄ってしまう。私もいろんな店に立ち寄り、最終的にフォアグラの瓶詰を買った。今は寒いから冷蔵庫に入れなくても日本に持って帰れる(たぶんそんな内容のフランス語だったと思う)お店の人が教えてくれた。日本でバゲットに塗って食べようっと。
別窓 | パティスリーとカフェ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ベルティヨン | Paris留学*パリで暮らしてみたくて | バスティーユ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Paris留学*パリで暮らしてみたくて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。