FC2ブログ
お菓子作りが大好きな私はフランスも大好き☆ 初めてのプチ留学先パリでの生活を日記にしました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
リッツ④ピスタチオとフランボワーズのマカロン
2007-12-19 Wed 00:09
―2007年11月13日 Mardi

お次は「ピスタチオとフランボワーズのマカロン」本日の2品目。
フランス名:Macaron pistache et framboise
(マカロン ピスターシュ エ フランボワーズ)


マカロンは私の大好きなお菓子。カラフルでかわいくて愛らしいお菓子。
今回作ったのは、キレイな黄緑のピスタチオのマカロン。マカロンは生地作りが命。

マカロン*生地を作ります


・メレンゲは鳥のクチバシのようにツンととがるくらいしっかり泡立てる。
・アーモンドプードルと粉砂糖を加えてからは、しっかり混ぜツヤを出す。
・焼く前には生地表面が触ってもくっつかないくらいまで30分ほど置いておく。
このあたりのポイントをしっかり守らないと成功にはつながらない。

マカロン*生地を作ります マカロン*生地を天板に


当然、かわいらしい小さなマカロンを作るとばかり思い込んでいたから、焼く直前にビックリ。
シェフがぐるぐると渦巻きに絞ってるではないか!
そんな大きなマカロン?って思ったけど、仕上がりはおいしそう。

マカロン*生地が焼きあがり マカロン*こちらはシェフの生地

右側はシェフの生地。私達のと断然違うのがわかる・・・。
本当にマカロンは生地がむずかしい。

中のクリームは、なめらかなピスタチオのクレーム・ブール(バタークリーム)クレーム・パティシエール(カスタード)を混ぜて作っている。まろやかな甘さがすごくおいしい組み合わせ。

マカロン*間にはさむクリームを

フランボワーズ マカロン*クリームとフランボワーズを

仕上げの方法は、マカロン生地の間にピスタチオクリームと真っ赤なフランボワーズをはさんで完成。

マカロン*完成

こんなにかわいく仕上がり。さて食べるのが楽しみ!

別窓 | エコール・リッツ*製菓レッスン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ピエール・エルメ・パリ 2号店 | Paris留学*パリで暮らしてみたくて | リッツ③クグロフ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Paris留学*パリで暮らしてみたくて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。